2005年10月24日

DVD

日曜日。午前中はユースオケへ。本番も終わり、今度は12月の矢崎コンサートに向けて新しい曲がはじまった。今回は楽しい曲が多く、そんなに難しいような箇所もなかったように思う。

午後は半年振りに師匠のお宅へ。5月の発表会のDVDをいただいてきた。あの後、大人の生徒さんが結構増えたそうで、また次回が楽しみである。

実家にも久しぶりに立ち寄り、夜中に一般道を通って帰宅。早速DVDをチェックする。




・・・・・・・・・・
posted by ぴあ at 14:56| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイネク

土曜日の志太響はアイネクと交響曲第25番。T久井さんがお休みなばかりか、1stVnは何故か私一人だけ。しかも音程がメッチャひどい。弾いてて虫唾が走る。反省。

25番では指揮棒を取り出し、振りながら他のパートをじっくり聴くことができたのはとてもよい勉強になった。
posted by ぴあ at 14:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第九!

さぁ、いよいよやってきました第九のシーズン!!今回は2ndVnなので、また違った感動を味わうことができるということで意気揚々と楽譜を眺め・・・・えっ?

・・・・・想像以上に難しい・・・・・・(爆;

音楽的なことも細かく追究していきたいものの、とにかく合奏練習までにまずは音を拾っていかなければということで、第4楽章をメインに地道な練習が始まった。(187)から予想だにしなかった細かくて難しい音型があって、それが(194〜195)で頂点の難しさに!ポジションを工夫してどうにかなるものでもなく、ここはゆっくりから次第にテンポアップを目指していくしかあるまい。(431)からは昨年も丁寧にさらう必要があった箇所。1stVnとのカラミが面白い。(543)からのサビの部分が1stと全く同じだったのはありがたかった。そして問題の(655)。2ndVnは最初だけ気持ちよく付点2分音符を弾いていられるものの、結局は途中から速い6連符が出てくる。特に頭の音を響かせるように注意しながら、これも昨年同様地道にやっていこう。最後の1ページは確かに難しいが、演奏不可能ではないようだ。”らど#れみられみふぁられ#みふぁそれしど〜・・・・”が弾かれなくなっていたのはショックだったが(じゃぁ昨年は弾けていたのか?というツッコミは無しということで。)、ここはちょっと完璧に弾いてみたい。完璧を目指したい。完璧に弾けたらいいなぁ。弾ける可能性はあるかも。弾けるかなぁ。。。。。

金曜日に初の合わせがあった。人数がかなり少ない。私的には良かったが、次週のことを考えると多分参加した人のほぼ全員が不安を感じたことだろう。
posted by ぴあ at 14:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ロータリークラブ地区大会

日曜日は朝が早かった。清水マリンターミナルでのロータリークラブ地区大会で清水フィルが演奏をするのだが、何しろ朝9時開始というのに加えて、指揮者と作曲家の先生を朝8時に清水の宿泊先ホテルまで迎えに行くという大役を仰せつかったので、朝は5時半に起きて家を6時半に出発。眠い。。。。。。途中でくまくんを拾っていったので、とりあえず話し相手がいて眠気が少し飛んでいったのはありがたかった。

前日リハから分かってはいたが、とにかく演奏するスペースが狭い。客席が広い。かなりの大人数である。それでもって静岡県知事やら静岡市長やら、もっと大物らしい人までいらっしゃって、これでみんなと一緒に演奏するのでなければ緊張で逃げ出したいところだったろう。実際には前日のユースオケと同様、ほとんど緊張はしなかった。これは眠気のせいなのだろうか??

前半では同じ曲を2回ずつ演奏できたので、1回目にうまくいかなかったところを2回目で修正できたりして、私としては良かった。

posted by ぴあ at 23:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと気軽にクラシック コンサート

まとめ書き!

土曜日は静岡市民文化会館大ホールにてユースオケの本番があった。ちょっと気軽にクラシックと題したこのコンサート、主催者の稲木さんが気合を入れているだけあって会場はたくさんのお客さんが入っていた。清水フィルでもこのくらい入るといいなぁと思ったのは私だけではないハズ。。。。。

さて、今回はこの大ホールでコンサートマスターの大役を務めることになったわけだが、編成のわりには狭いステージで舞台右端にいるセカンドVnの音がほとんど聴こえないという悪条件
。もうこうなると仕方ないので、セカンドにはひたすらついてきてもらうことにして、こっちはひたすら指揮者を見ながら木管の音に耳を傾けることに集中する。

本日ユースオケとして演奏したのは4曲。(もう1曲弾いた人が3人いたけど・・・・)事前の練習を考えると本番はかなり良かったのではないかと思う。

大ホールで弾いたわりには全然緊張しなかった。弾くほうもちょっと気軽にクラシック、といったところか?(笑)
posted by ぴあ at 23:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

やってしまいました。(反省)

週末日曜日。午前中はユースオケ、夕方からは清水フィル。両方とも翌週に本番を控え、大切な練習だ。
前日の夜勤が4時間の早出だったため、普段よりもちょっと疲れ気味だったかもしれない。それにしても、こんな大失敗をやらかすとは・・・・

仕事が終わり、静岡へ行く途中で朝食を済ませ、30分ほど仮眠を取ってから時間を見計らってユースオケの練習会場へ向かったのだが、今回の練習会場だと思い込んでいた場所にいったら何とビックリ!名称が違うではないか。慌てて何人かに連絡を取り、本当の会場を教えてもらったものの、道に迷ったりして結局は30分以上の遅刻。まぁまだ合奏練習は始まっていなかったようで、ホッと胸をなでおろす。やれやれ。

今日のユースオケは人数が久しぶりに多かった。静フィルの本番があるので弦で何人かいなかったものの、管楽器はこんなにいるんだぁという感じだ。課題はいろいろ多いものの、何とか乗り越えるしかあるまい。今日は本当に有意義な内容だったと思う。こういった練習をせめて1ヶ月くらい前からできたらなぁ。

さすがに夕方に練習があるので静フィルの演奏会を聴きにいくのはやめにして、昼食に豪勢な厚切りロースとんかつを食べてから大浜海岸で仮眠を取った。目覚ましは午後5時にセットし、6時からの清水フィルの練習には間に合うようにしたはずだったのだが・・・・・・

!!!!

寝過ごした!!

慌ててオタオタと車を動かそうとした時にべるさんから電話が入り、寝坊したことを伝えて急いで練習会場へ。もう頭の中は完全にパニックだった。今日は大切な録音があるので全員参加と言われていたし、本番も直前なのでいないわけにはいかない。あぁ、自分はいったい何をやっているんだろう・・・・・・・

結局着いたのは19時半ちょっと過ぎ。席についても最初のうちはなかなか周囲の状況にまで気が回らない。10分くらいはまだ本当に夢から覚めていないような不思議な感覚だった。

清水フィルのみなさん、本当にごめんなさい。
ここに何を書かれても一切文句はいいませんので、お許し下さい。><
posted by ぴあ at 00:47| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

第4回あなたも弾けますベーゼンドルファーピアノコンサート

先日日曜日は島田市文化協会主催のピアノマラソンがあり、私も毎回のことではあるが舞台袖で進行係をした。毎年いつも朝早い時間から一日中いるので行く時にはちょっと気疲れして気乗りしない部分もあるのだが、実際に100人以上の多くの出演者と接しているとこちらもだんだん幸せな気分になってくるのだから不思議なものだ。

慣れてきたおかげで進行も最後までスムーズに進む。次回はまた私も演奏してみようかな?
posted by ぴあ at 14:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。