2006年03月26日

セビリアの理髪師

今日のユースオケはセビリアの理髪師序曲。志太響の練習の必要性を感じながらも、この曲につられてつい練習に参加してしまう。
今日はセカンドヴァイオリンに新しい人や久しぶりの人が参加したりして、予想以上の集まりだった。セビリア、難しいと思っていたけど、何だか曲になってるし。期待以上の成果があって、練習に参加して本当に良かった。
練習後は4人でカレーのバイキングに行く。2週続けての食べ放題は太りそう。。。。。
posted by ぴあ at 19:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと1週間

志太室内楽団の定期演奏会まであと1週間。土曜日は休日出勤の後、焼津での練習に参加する。
モーツァルト交響曲第25番。上を見ればきりが無いのだが、志太響としてはこれだけ出来ればあとは楽しんで演奏していればいいのではないか、というのが正直な感想。心配なのはディベルティメントのほうだ。低い次元での悩みかもしれないが、ちゃんと最後まで通せるような演奏が出来るかちょっと心配な部分もあったりして。。。。
アンコール○曲目として用意してある○○。・○。○○・○○○○もかなり心配だ。アンサンブル不足でみんな他のパートが何をしているのかよく分からない状態で演奏している。前日と当日の午前中、何とかこの曲で時間を取れるように働きかけていきたいのだが・・・・
posted by ぴあ at 19:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。