2005年06月05日

島田市文化協会10周年記念式典

今日は文化協会の年に一度の総会に加え、10周年記念式典と、作家の五木寛之さんを迎えての特別講演会がプラザおおるりホールで行われた。今年の総会は五木さんにあやかって人がたくさん来るものと思っていたが、フタを開けてみると例年通り。客席はガラガラである。ホールに人が入り切らなかった場合に備えて第一会議室に講演会の様子を写したモニターを設置するほど気合を入れていたのに肩透かしをくらったような気分だった。その時は。
午後1時に始まった総会は、午後2時15分より記念式典、午後3時から講演会というスケジュール。総会が終わり、記念式典も中盤に差し掛かった頃から会場に入ってくる人が急に増え始めた。そして式典が終わった時にはもう空席が殆ど無い状態に。慌てて第一会議室へ飛んで行き、椅子のセッティングを行う。すると会場に入ることが出来なかった人たちがゾロゾロやってくるではないか。五木先生の力の偉大さを再認識しました。

・・・・しかし会員の皆さん、あまりに行動が正直過ぎではありませんか?(汗;;
posted by ぴあ at 22:19| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今週末の市民音楽祭、自分も隠れるようにして(笑)出演しますのでよろしくおねがいします。
Posted by くま at 2005年06月09日 10:35
隠れるにしては随分と音が目立つ楽器なんですねぇ。それとも、もしかしてヴィオラを弾くとか??
Posted by ぴあ at 2005年06月09日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4153520

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。