2005年07月30日

悲愴第4楽章

月曜日の代休(?)で金曜日が休みになったので、前日に仕事が終わってから久しぶりに実家へ行く。着いたときにはもうクタクタだったが、やっぱり落ち着いて居心地が良い。
翌日のお昼には以前一緒に中国へ行った歌手の人とお食事。清水での第九を聴きに来て下さった時にはゆっくりお話できなかったので、とても懐かしく楽しいひとときだった。
夕方から清水フィルの練習があるので再び静岡へ。悲愴は特に第4楽章を弾きたい気分だったのだが、まずは第2楽章から。でもちゃんと第4楽章も見ることが出来て、しかも課題がたくさん見えてきて良かった&つらかった。どうしてこんなところが?!っていうミスだけは解消できるように、とにかくいろいろなことに気を張り巡らせていきたい。もう以前のように自分の演奏に酔うという状態にはなることができなくなったが、少し余裕がでてくれば良い意味でまたそれも可能になってくるのだろうか。
posted by ぴあ at 11:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5473186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。