2005年08月05日

パート練習

昨日は今までなかなか参加できなかった清水フィル2ndヴァイオリンのパート練習に久しぶりの参加。ベートーヴェン2番の第2〜4楽章をtea○さんにみてもらう。
こういった練習は突き詰めてやっていけばいくほど、今まで自分が演奏上おろそかにしていた部分が浮かび上がってくる。今夜の合奏練習で成果を出さなければ。
posted by ぴあ at 11:57| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若い頃のベートーヴェンて良いですよね。私は七重奏曲がすごく好きです。もっと言えば,ピアノなら子供の頃に書いた「選定侯ソナタ」なんかが好きだったりします。そして,あっちこっち顔を出しては引退しまくる私は(同じ仕事に6年以上ついたことのないのが自慢?で),これまでのしがらみを全部捨てて人生リニューアルしたいという思いにかられることが多いです。それで結局,本を古本屋に売って,そのときは得した気分で飲んだりしまして,何年か経つとまたそれが読みたくなって買い直したりして...自分でもあきれてしまいます。
Posted by ひらがなのひろ at 2005年08月06日 00:15
ひろさん、なかなか通ですねぇ。私は実は初期の名曲ってあまり知らなかったりするのですが、この交響曲第2番はそういった意味で私にいろいろと教えてくれるキッカケになるかもしれません。あぁ、でもやっぱりベートーヴェンやるなら交響曲第7番とか熱情ソナタとか思ってしまう私はある意味ミーハー??

リニューアル人生というのもまた良いものです。でも要は目先のアルコールなのかなぁ。(笑)

Posted by ぴあ at 2005年08月06日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。