2005年08月06日

エプロン?

昨日の清水フィルの練習はグランシップで行われた。以前にも何回かグランシップでの練習はあったのだが、仕事の関係でいつも出られなかったので今回が初めてとなる。グランシップに到着すると、外にはビアガーデンが設置されていて盛り上がっている。あぁ、団員のみんなが遭難しなければいいが、と思いつつエレベーターで地下へ。本当にここは懐かしい場所だ。思えば今から5年前の夏、インターネットで知り合った人達と合奏をするためにこのグランシップへ来たのが全てのはじまりだった。その時は直後に静岡に引っ越すことになるとは予想だにしなかったのだが。。。。

さて、練習は藤崎先生の指導の下ベートーヴェンと悲愴をやったわけだが、弾けてないところに関しては自分たちでさらっておきなさいという前提で、合奏をする上での必要なことを丁寧にじっくりと突き詰めていった。実に成ることの多い充実した2時間だった。

演奏とは別に気になったのがIっちゃんの衣装。ああいうのを何ていうのか良く分からないのだが、一見エプロンをしているような感じでついいろいろな想像を掻き立てられてしまう。最近どうも身体が左向きに偏ってしまうのが自分でも気になっていたのだが、視界にいつも指揮者とコンマスを入れながら集中しているのとは別に無意識レベルで低弦に吸い寄せられるものがあるのかもしれない。そういえば隣で弾いていたT野さんは服のボタンが外れていて、敢えて私からは何も言わなかったのだが胸のところから下着がチラチラとのぞいてセクシー(?)だった。う〜ん、あの某女の子に見せてあげたかったかも。。。。。
posted by ぴあ at 14:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5666941

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。