2005年08月26日

停電

昨夜は台風11号の接近により、かなりの暴風雨。夜勤に行く時間までに何とかおさまってくれないかなぁと思いながら午後7時頃に晩御飯を食べていたときのことだった。

プチッ

あたりがいきなり真っ暗になる。ノートパソコンだけはバッテリーのおかげでついていたが、他はすっかりダウンしている。暗い。見えない。
とりあえずノートパソコンも長いことバッテリーが持たないのでシャットダウン。すると辺りは本当に暗くなり、どんぶりは何とか見えるがお箸はどこにあるのか分からない、というような暗さになってしまう。
その後しばらくして復活したものの、しばらくしてからまたダウン。その後はもうずっと消えたまま。こうなるともう寝るしかない。携帯電話のアラームを出勤のため家を出る30分前にセットして就寝。時間が来て起きたものの、まだ家の中は暗いまま。水筒に麦茶を入れ、弁当箱にたまたま運良く作っていたまぜ御飯だけを入れる(見えないからおかずは無し)。携帯電話のライトを照らしながらセットの靴下を確認し、Tシャツの前後も見えないから携帯電話のライトを照らして確認したのだが、本当にこういう時には懐中電灯が必要だというのをしみじみ感じた。今度買っておかなくては。

今朝、帰ってきたら部屋の電気が付けっ放しになっていた。予想通り。
posted by ぴあ at 08:29| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぴあさんへ
停電とは、大変でしたね。
さすがというか、食糧は忘れずに持って出かけるところは、どんな逆境でも生き残れるであろうしたたかさを感じました。

私の住んでいるところは停電にはなりませんでしたが、朝気がつくと、私の車は、まだらに貼りついた木の葉によって、てんとう虫のようになっておりました。

昨日の静岡新聞朝刊の一面に、台風を知らせる高波の様子を撮えた地元海岸の写真が掲載されております。(実際に見に行きたかったなぁ。)
最近、全国放送のニュースなんかに台風の中継場所として写ることが多く、HOTな観光スポットになりつつあります。


Posted by 犬 at 2005年08月26日 23:03
我が家は物置がぶっ倒れました。
中にはものが入っていた(食べ物は入っていないわよ)し、
きちんと転倒防止措置をしていたのに、です。
ぴあさんはあの嵐のなか出勤されていたんですね。
怪我などなくてなによりです。
Posted by かもこ at 2005年08月29日 23:50
☆犬さん

ちょっとお名前を省略しすぎでは。。。。。(^o^;;

私は逆境に弱い人間ですが、だからこそ食べ物は必要なんですよね。台風よりも食料不足こそが本当の意味での逆境ですから。

犬さんの家の方面の海岸は私もよく行くのですが、さすがに嵐の日には行かないでくださいね♪

☆かもこさん

食べ物が入っていなかったのは、もう全部食べてしまったからなんですよね?それで中身が軽くなった物置も倒れてしまった、ということで。^^

あの日は私が出勤する時間にはもうたいしたことはありませんでした。でも行きたくなかったなぁ。
Posted by ぴあ at 2005年08月30日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。