2005年09月04日

清水フィル第19回定期演奏会

清水フィルに入団してから今回が3回目の演奏会となるのだが、第九にしろ前回定演にしろ練習の段階からして途中参加だったので若干お客さんみたいというか、まだ完全に清水フィルの一員にはなりきれていないような一種の疎外感(ともちょっと違うけど)みたいなものがあった。でも今回は違う。初見大会こそ出られなかったけれど、練習を重ねる度に少しずつ一緒に音楽をする仲間として周りに溶け込んでいくことができてきたように思う。演奏会実行委員としてチケット係と当日のアルバイト7人を仕切る係をさせていただいたのも良かった。

今日の演奏は熱かった。前日はあまり寝られなかったので大変かなぁと思っていた。実際に本番前の練習時には、長い休みの小節で意識を失いかけたりもした。でも自分の担当の仕事をいろいろこなしたりしているうちに調子が上がってきた。前日に突然言われて参加したロビーコンサートではアイネク第1・4楽章を弾いたのだが、第4楽章のあまりの速さについていくことができず慌てながらも、他のメンバーと一緒に演奏できる今の自分の立場がこれほど幸せなことだったんだという喜びを実感するのだった。

本番ではとにかく他のパートの人の音を聴きながら指揮者とコンマスの指示から逸脱しないように気を配った上で、あとは思いっきり曲の雰囲気に溶け込みながら遠慮なく楽しんで弾いてしまった。もう完全燃焼である。一度だけ致命的なミスを犯してしまったが、これはベートーヴェンの演奏が終わってお客さんが拍手をして下さっている時の出来事なので、まぁ演奏とは関係ないということで皆さんお見逃し下さい。あまりに恥ずかしくてここには書けません・・・・

悲愴は本当に弾いていてのめりこんでしまった。以前静フィルがチャイコの5番をやった時に自分もこういった曲を弾いてみたいと強く思ったものだが、今回はそういった世界を実現することができて最高に幸せだ。これ以上ない程のハイテンションで演奏することができた。

打上げでは睡眠不足にも関わらず結構たくさん飲んでしまう。最後くろうささんに見られてはいけないものを見られてしまったのだが、忘れてくださいね〜。

一緒に演奏した皆さん、お手伝いくださった皆さん、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
posted by ぴあ at 12:39| 静岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
定演乙でした。スポットライトの熱さに負けず、T内氏のアクシデントにも負けず、ぴあさんのスタンドアップに必死で笑いをこらえ(私は笑いましたが)、2ndVnは一致団結していたと確信しております(笑)。

にしても、三次会そして桜橋の駐車場までお供した際の、ぴあさんの色恋話は貴重でしたね(あっ、これは秘密でしたっけ?)。
で、日曜日の朝は無事に起きられました?
Posted by 寒波々 at 2005年09月05日 23:21
そうですか。やっぱり笑っていたんですね。(爆;
できることなら2ndVn全員が笑いものになるように全員でスタンドアップして欲しかったですねぇ♪

色恋話というか、あれは色恋のあった何年かあとに友達としてどうなったかという、ちょっと悲しい物語です。私が清水フィルに入団してから特にずっと気になっていたことの1つだったので、二次会の時に一番聞きたかった人に聞くことができて少しホッとしました。

朝は暑くて目が覚めました。結局疲れがひどくて、ユースオケには行きませんでしたが。こんなことならK持家に乱入していればよかったなぁ。
Posted by ぴあ at 2005年09月05日 23:44
がんばれ〜♪
Posted by くろうさ at 2005年09月06日 08:54
そういえば月曜日、聴きに来てくれた会社の同僚がぴあさんの事言ってましたよ〜。
「黄色のバラをさした人と、茶髪の人と、一番手前のチェロの人がとても大きく体を動かして、気持ちよさそうに弾いていたのが印象深かった。でも、あの黄色いバラの人、一生懸命すぎて倒れそうで大丈夫かなぁって心配だったよ」とのことでした。笑。
Posted by べる at 2005年09月06日 23:16
いまや弦楽器奏者となったぴあさんの活躍&色恋話,いつも楽しく読ませてもらってます(後者はピアノ仲間には全く意外)。厚木のたんぼは稲が色づきはじめました。ぶろぐって映像はアップできるけど音は無理なのかな?こうなるとやっぱり音を聞きたいですね。
Posted by ひらがなのひろ at 2005年09月06日 23:37
☆くろうささん
はいっ、頑張りますっっ!!

☆べるさん
同僚の方には御心配をおかけしてすみませんでしたとお伝え下さい。いえ、たしかにそのくらい一生懸命だったんですけどね。でも一生懸命だからといって出てくる音はその頑張りに比例しないところが悲しいところです・・・・・

☆ひらがなのひろさん
意外でしたか?(¬ε¬ )さんは結構知っていたりするのですが。(笑)
演奏は多分そのうちに清水フィルのHPで聴くことができるようになると思いますので、是非このHPトップのリンク先からチェックしてみてください♪
Posted by ぴあ at 2005年09月06日 23:55
 某Sフィルのベーストロンボーン吹きです。お疲れ様でした。
 今回の定期では定期では珍しい経験(できればこういう事はない方がいい?)できました(汗)。
 それと、うちのサイトからリンクを張らせて頂きました。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m。
Posted by tentuba at 2005年09月10日 02:51
tentubaさん、ようこそ!同じオケの団員としてもこれからよろしくお願いします。
本当に今回はいろいろドラマの多い演奏会でしたね。まぁ実際に事件があると悩んだり落ち込んだりいろいろありますが、何年も経つと笑いのネタとしていい思い出になるのでしょうね。(私の場合もうネタにされていますが)

リンクありがとうございます。私のほうもリンクさせていただきました。これからは毎日巡回させていただきます。
Posted by ぴあ at 2005年09月11日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6547148

この記事へのトラックバック

清水フィル定期演奏会
Excerpt: いよいよ演奏会である。 リハーサルは長丁場で、ヘトヘトになる。本来ならば実行委員長としての仕事が山積みの筈であるが、スタッフがお株を奪う活躍をしてくれたお陰で、コンサートマスターの仕事ができる。きっ..
Weblog: 店長日記
Tracked: 2005-09-06 18:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。