2005年08月07日

ひとりぼっち

昨夜は音ボの練習に参加。本番が終わったばかりなのにまた2週間後に本番があるので
、ヴィオラの弦も張り替えて準備万全。ところがこの日はファーストヴァイオリンの2人がお休みだったので、急遽ヴァイオリンを弾くことになった。練習後に仕事→ユースオケと直行する予定でヴァイオリンも持ってきていたのをここで使うことになるとは。しかもこのヴァイオリン、E線がかなりやばい状態。張替えが必要だったのはどうやらヴァイオリンのほうだったようである。
しかし音ボでファーストをひとりぼっちで弾くのは非常にキツイものがある。初見ということもあるが、本番ではどうせヴィオラを弾くのだから、と思うと自分が弾くことよりもヴィオラが何をしているかということのほうに気が行ってしまう。次回練習は本番の前日。果たしてその日、練習には出られるのだろうか。

今朝は夜勤明けでユースオケへ。ユースオケに行くのはもう1ヶ月ぶりくらいになるだろうか、新通小学校の4階まで上がる階段が妙に長く感じられる。しかしここも練習参加者が少ないなぁ。学生は吹奏楽コンクールの時期で忙しいようだし、弦楽器の人達もそれぞれいろいろと事情があるようだから仕方が無いのだが、ヴァイオリンは私一人だけ。どうも今週は寂しい週末といったところか。
posted by ぴあ at 20:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

エプロン?

昨日の清水フィルの練習はグランシップで行われた。以前にも何回かグランシップでの練習はあったのだが、仕事の関係でいつも出られなかったので今回が初めてとなる。グランシップに到着すると、外にはビアガーデンが設置されていて盛り上がっている。あぁ、団員のみんなが遭難しなければいいが、と思いつつエレベーターで地下へ。本当にここは懐かしい場所だ。思えば今から5年前の夏、インターネットで知り合った人達と合奏をするためにこのグランシップへ来たのが全てのはじまりだった。その時は直後に静岡に引っ越すことになるとは予想だにしなかったのだが。。。。

さて、練習は藤崎先生の指導の下ベートーヴェンと悲愴をやったわけだが、弾けてないところに関しては自分たちでさらっておきなさいという前提で、合奏をする上での必要なことを丁寧にじっくりと突き詰めていった。実に成ることの多い充実した2時間だった。

演奏とは別に気になったのがIっちゃんの衣装。ああいうのを何ていうのか良く分からないのだが、一見エプロンをしているような感じでついいろいろな想像を掻き立てられてしまう。最近どうも身体が左向きに偏ってしまうのが自分でも気になっていたのだが、視界にいつも指揮者とコンマスを入れながら集中しているのとは別に無意識レベルで低弦に吸い寄せられるものがあるのかもしれない。そういえば隣で弾いていたT野さんは服のボタンが外れていて、敢えて私からは何も言わなかったのだが胸のところから下着がチラチラとのぞいてセクシー(?)だった。う〜ん、あの某女の子に見せてあげたかったかも。。。。。
posted by ぴあ at 14:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

パート練習

昨日は今までなかなか参加できなかった清水フィル2ndヴァイオリンのパート練習に久しぶりの参加。ベートーヴェン2番の第2〜4楽章をtea○さんにみてもらう。
こういった練習は突き詰めてやっていけばいくほど、今まで自分が演奏上おろそかにしていた部分が浮かび上がってくる。今夜の合奏練習で成果を出さなければ。
posted by ぴあ at 11:57| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

ぜいたく

最近、自分の精神力が弱いなりに少しは強くなってきているのかなぁと実感することがある。ハタチくらいの頃は自分の内面ばかり見てしまって、何も行動できなかったっけ。深く考えないようにしたら良い方向に動き出したけれど、これって心のどこかに何かしらの結論が出たからなのかも。

人生って我慢の連続だなぁとつくづく思う。自分の思い通りにことが運ぶなんてまずない。と書いているが私の場合は昨年の第九以来、自分でもビックリするくらい人生が良い方向に向かって突っ走っているのは間違いない。こういう時ってやはり段々と贅沢を言うようになってしまうのか。

ほんのちょっとのことでワガママを言わないように気をつけよう。
posted by ぴあ at 16:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

このブログ

もう書けなくなるかも・・・・・・

??
posted by ぴあ at 23:24| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

悲愴第4楽章

月曜日の代休(?)で金曜日が休みになったので、前日に仕事が終わってから久しぶりに実家へ行く。着いたときにはもうクタクタだったが、やっぱり落ち着いて居心地が良い。
翌日のお昼には以前一緒に中国へ行った歌手の人とお食事。清水での第九を聴きに来て下さった時にはゆっくりお話できなかったので、とても懐かしく楽しいひとときだった。
夕方から清水フィルの練習があるので再び静岡へ。悲愴は特に第4楽章を弾きたい気分だったのだが、まずは第2楽章から。でもちゃんと第4楽章も見ることが出来て、しかも課題がたくさん見えてきて良かった&つらかった。どうしてこんなところが?!っていうミスだけは解消できるように、とにかくいろいろなことに気を張り巡らせていきたい。もう以前のように自分の演奏に酔うという状態にはなることができなくなったが、少し余裕がでてくれば良い意味でまたそれも可能になってくるのだろうか。
posted by ぴあ at 11:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

大掃除

久しぶりの休暇。荒れ放題となっていた部屋の掃除をしよう!と思い立ったのだが。。。。
普段は来客に対してごまかせるように1階だけを取り繕って掃除するのだが、今日は本格的に2階から片付ける。我が家に来る客といっても某○食いさん等のように部屋が散らかっていてもあまり気にしないですむような人達ばかりだからきっと掃除も本気で取り組むことができないんだろうなぁ。絶世の美女の訪問予定でもあれば、きっと掃除も楽しくはかどるに違いない。
こんなにひどいまま放置していたんだなぁ、と反省するもあとの祭り。仕方なく隅の方から時間を気にせずに少しずつやっつけていく。

050727_210649.jpg
この写真は掃除後のもの。掃除前じゃないよ。
掃除前の写真なんて、とてもアップできません。(汗;
posted by ぴあ at 21:17| 静岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

寺コン

日曜日は音楽ボランティアとして第3回目となる長興寺コンサート。過去2回は急な出張と父の病気で参加できなかったので今回が初参加。本番は午前中で、夜勤明けのためにかなり不安だったのだが・・・・・・
長興寺は私が思っていたよりもとても大きなお寺で、聴衆も何百人もいたのだが、お寺という独特の雰囲気が緊張感を適度にほぐしてくれているようだった。だが最初の演奏曲であるカッチーニのアベマリア、これにはヴィオラが妙に高い音域でソロを弾くという緊張の箇所が中盤に控えている。まぁ大きな破綻も無く無事にこの曲を弾き終え、もうあとは難しいのが無いので半分終わったような気分で残りの曲を楽しむことができたのであった。
posted by ぴあ at 16:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志太八重奏団

土曜日はお昼から志太響の練習。翌日には音楽ボランティアの本場があって、当然のように前日の夜にも練習が組み込まれていたのだが、会社のほうでこの日から短期的に2交代制になってしまったので今後夜勤は午後7時出社が確定。やむなくそちらのほうは練習参加をあきらめる。
今回はじめて志太響に誘ったはちさんと焼津の駅で3年半ぶり位に再会。とっても懐かしかったのだが、以前とはかなり違った雰囲気があって、話していて不思議な感じがした。
さて、せっかく新しい人を連れてきたのにも関わらず、この日の練習参加者は7人だけ。ばよりん3、びよら1、ちぇろ1(終わりのほうでもう1人)、ばす1、ほるん1。普段とは違って自分以外は少数精鋭の上手なメンバーばかり。ディベルティメントでは本番も含めてセカンドに回ることになり、いきなり初見で弾くことに。でもこの曲はセカンドのほうが結構しっくりくるようだ。とっても面白い。交響曲第25番のほうは、人がいないのでとりあえずコンミスがセカンドを弾き、私はトップで苦しむことに。でもコンミス無しで弾くのはこの日の自分にとっては有意義なものだった。
posted by ぴあ at 16:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しみふぃる練習

いつも書くのが遅れ気味になっているが、金曜日の清水フィル練習はベートーヴェンの2番とナブッコ序曲。最近しみふぃるではChirper Uさんの影響で”ベト2”と呼ばず”ベー2”と呼ぶ風潮が高まってきているが、くれ竹さんの楽譜の表紙に書いてあった”べー”をこっそり”ベト”に書きかえる。
それにしてもこの日はしっかり練習していったにもかかわらず思ったように演奏ができない。どうもまだ前日の疲れが取れず、演奏に魂がこもっていないようであった。技術の未熟さにも高いハードルがあって、例えばパート内で同じ箇所をやわらかい音と硬い音で弾いている人がいると指摘された時に、自分はやわらかい音を出しているつもりだったのが実は硬い音の代表者だったというような・・・・・・正直これはショックな話だ。自分の音を客観的に聴いて直して行く能力の無さを露呈している。今後の練習方法についてとても悩むところだ。
練習後、いつものように東名に乗って会社まで行こうとしたら、なんと事故で清水ー静岡間が通行止めに。慌てて国道1号線を引き返すが、東名から降りてきている車が続々とやってくるのに加えて国道が工事で所々1車線になっているためになかなか進んでくれない。長沼の交差点を左折したのが22時6分。Bるさんの家の近くで突然原チャリが左車線から現れ、しかも右折しようとしているのか急停止。もう完全にアウトだ、轢いてしまう〜と思ったが、奇跡的なハンドリングでなんとか回避。もう絶望的な時刻だったのにも関わらず、東名静岡から高速に乗って吉田町の会社の駐車場に22時43分に到着。研磨工場まで小走りし、なんとか仕事開始時間に間に合ったのだが、もう仕事をする前から疲れてしまった。
posted by ぴあ at 16:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。